FC2ブログ

液タブがほしい

今や、すっかりipadなどのタブレット型のPCが定着してますが、ipadが出て以来、
「お、ひょっとしてお手軽な液晶ペンタブレットとして、スケッチ感覚で外でデジ絵をかける時代がやってきたか?!」
とひそかに興奮してました。

で、実際その時代はやってきてるんですね。
ipadやAndroidにしても、それぞれお絵かき用アプリがあって、筆圧感知するスタイラスペンなんてのもあるみたい。

でも…やっぱり自分はもっと欲張りだったみたいです。
「お手軽じゃだめなんだよう!」
という心の叫びが…!

で、windows8には期待してます。
windows8proなら今使ってるphotoshopやClip Paintとの互換性は問題ない。

ていうか、もしドンピシャな感じのマシンが出たとしても、今すぐは買えないんですけど(汗。
それで、今すぐ買えないけど、いずれ液晶ペンタブレットにしたいと夢ばかりふくらんで、チェックだけはしてた。

ASUS VivoTab TF810C
ThinkPad Tablet 2
Latitude 10

このあたりが今のところお絵かき用途に使える機種みたいですね。

しかし、本格的に描くにはちょっと厳しいみたいだなあ。
まだまだ過渡期で、これからもっとハイスペックで高機能なものが出てくるに違いない!

ただ、いろいろレビューみて思ったんですが…

「タッチ機能っていらなくない?」て思った。

なんかタブレットPCのチャームポイントを半分ぐらい否定してしまって申し訳ないんですが(汗。
どうしてもペンで描くときに手が触れちゃって誤作動しやすいみたいだから。
そのへんは手袋をはめればいいとして、左手で画面の拡大縮小したり画面を動かしたりとか超便利!と思ってたんだけど、よく考えたら、それ以外にもいろんなショートカットを使うので、結局タッチ操作するよりキーボード使った方が早いなあ、ということに気づきました。

どうもタッチ操作というクールな最先端技術に惑わされていた。

うーん、そう考えるとやっぱりタブレットPCはお手軽な機能でいいのかな。
例えば、外でちょっとスケッチするくらいとか。ラフな色づけくらいまでやって、本格的な作業は高スペックなマシンとちゃんとした液タブを使う…。


というわけで、すごく前置きが長くなりましたが、

最近ワコムが「Cintiq 13HD」という液晶ペンタブレットを出して、これがけっこう評判がいいみたいなんです。
どこも売り切れ…。
液晶ペンタブレットというと、個人的に気になる「ペンの反応速度のズレ」とか「位置のズレ」などがバッチリ改善されてるみたい。
あと、前の機種が「バックライトが熱い」と不評でしたが、そこもLEDにすることによってクリアされてるようです。
「ケーブルの位置が邪魔」てのが、唯一の問題点のようです。


まってろよ、「Cintiq 13HD」!
かな~り先になると思うけど、買ってやるからな!
スポンサーサイト



Date: 2013.04.19 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

マルムギ コウジ

Author:マルムギ コウジ
岐阜県在住。
趣味で絵を描いてます。
仕事も受け付けてます。(絵柄はピクシブをご参照ください)
作業環境
OS:windows10 64bit
Soft:photoshopCS5
CLIP STUDIO PAINT

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
素材販売
booth.jpgファミコン風RPG基本マップ素材セット DLsite.com直リンク
宣伝
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード