スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

今日の獲物

今日、近所のブックオフで「幸せをつかむタロット占い」というのを買いました。
占いに頼りたいお年頃なので…ていうのはうそです。

カードのデザインがFFの天野喜之だったのだ。
KIMG0054.jpg
KIMG0050_6.jpg天野喜之ワールド全開です。

タロットカードは22枚の「大アルカナ」と56枚の「小アルカナ」で構成されていて、小アルカナはいわゆる「ワンドの5」とかみたいな、トランプのもとになったやつで、そういうカードのデザインは、ほんとワンドが単純に5つ並んでたりするデザインだけど、あ、でもクイーンとかキングはゴージャスだけど…


説明へただな(汗


タロットの知識自体はあまりないので…訂正する気もないわ。

とにかく、これは眺めるだけでも楽しい。
付属の本(ていうか、こっちがメインか?)を読んでみると、タロットのデザインっていろいろルールがあるみたいで、しかしこの天野喜之デザインはそういう形式をかなりすっとばしてるそうな…。
なので、よほど上級者でないかぎり実用には向かないらしい。


うーん…こういうの見てると、自分もタロットカード作りたくなってくる…。

占いに頼りたいとは思わないけど、オカルティーなものは結構好き。
仮に作るとしたら、もっとタロットの知識を深めてから作りたいなあ。


それにしても、タロット占いってカードそのものにもある程度意味はあるけど、占いたい内容に対する答えをそこから導き出すためには、占い師の解釈の力がかなりものをいうと思う。
ただ、人生経験豊富なおばちゃんとかが、「タロットカード」という道具を利用して人生指南をする、(てことがほんとにあるかどうかは分かりませんが、もしあるとしたら)それは真の占い師としていかがなものか?
人生経験豊富ということは、別の言い方をすれば、独自の固定観念をわんさか持っているということではないか?
むしろ、そういう固定観念は捨て去って、もののけ姫でいうところの「曇りなき眼(まなこ)」でカードを解釈してこそ、最善の答えを占いの神様がささやきかけてくれるんではなかろうか?
と思った。


まあ最終的に当たればいっか(^_^;)
スポンサーサイト
Date: 2013.05.22 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

ダンダンダンジョン

ただいま、ダンジョングラフィックを制作中です。

kabe.jpgこれは、「予見の塔」と呼ばれる、石造りの塔の壁。

ほんとは、マスとマスのつなぎ目が分からないようにシームレスにするほうが自然だけど、そこはご愛嬌w
ゲーム的には、マスの区切りが分かったほうが都合よさそうだし。
ただ、天井と床はシームレスにしました。

ちょっと迷ったのが、天井の表現。
石造りの建築の天井ってよほど、大きな一枚岩ならともかく、たいていは小さな石材をアーチ状に組み合わせるみたい。
そうなると、当然平面にはならない。
塔のような複数階を持つ建物の天井は、アーチか木製の梁(?)で支えられているようだ。

でもゲームの性質上、平面…しかも一種類のタイルパターンで構成しなくちゃいけないので、一応一枚岩のような、荒いセメントのような、とにかくシームレスな何かでごまかしたw


てな、制作秘話(?)を披露したところで…、そのテスト映像を公式サイトのほうで見ることが出来ます!

公式サイトツイッターの公式アカウントも出来ました!

ゲーム製作記録←プログラムやらストーリーやら手がける中心人人物、とちさんのブログ
Date: 2013.05.18 Category: 制作日記  Comments (0) Trackbacks (0)

素材を調達

天気がよかったので、自転車でブラブラしてました。

地元の川沿いをよくブラブラするんだけど、今日は自転車を停めて川原まで降りてみた。

最近どういうわけか、春とか秋とかが短くなって、突然暑くなったり寒くなったりしてますが、これも温暖化ってやつなんだろうか。

その日も暑かったけど、川の近くはさわやかな風が吹いていて気持ちよかったです。

で、せっかく石がわんさかあるので、テクスチャ用に何枚か写真撮ってきました。
よかったらどうぞ。

KIMG0030.jpgKIMG0031.jpgKIMG0032.jpgKIMG0033.jpgKIMG0034.jpgKIMG0040.jpgKIMG0042.jpg これは見本です。。

ダウンロード:テクスチャ石

KIMG0041.jpgもう、日差しが強すぎてスマホのカメラの画面なんも見えなかった!
川原の写真、まともに写ってたのこれだけ。
Date: 2013.05.16 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

お江戸

GW中、久しぶりに花のお江戸に行ってきました~。

といってもスカイツリーなどに行ったわけではなく、とりあえず行ったのは聖地、秋葉原。(血に飢えた亡者のようにな!)

そう、血に飢えた亡者のように、友人に連れられて、美しい女性の出てくるゲームの店を何軒もまわったんですが、あくまでも真の目的は以前にも書いた、「Cintiq 13HD」を触ること!
ソフマップにそれはあって、実際に触ってきました。
KIMG0028.jpg
やっぱり手元を見て描けるっていうのはいい。
しかしいくつか気になるところもあった。

普段17インチのディスプレイでやってるので、13インチでフルHDだと思ったより字やツールのアイコンが細かくて、しかもどうしてもポインタが手元でかくれやすいから、アイコンがけっこう選択しづらかった。

例えば下書きをペンでトレースしたりするのも、やっぱり紙に描くようにはいかない。
けっこうツルツルするので、そこは慣れが必要かと思う。
うん、とにかく慣れだ。紙とは違うんだ、ってのを感じました。

あと改善されてるとは言っても、やっぱりガラス面の厚みのせいでペンとポインタとのずれも少し感じた。
端に行くほどずれるらしいんだけど、たしかにメニューバーのコマンドとか選択しづらかったのはそのせいもあるかも。

なんというか…

買うのどうしようかな…て感じ(ーー;)

22HDまでいくとでかすぎるんだよね。値段もすごいし。
それこそ17インチとかで、出てはくれまいか、ワコム様。15でもいい。

やっぱ実際に触ってみるといろいろ分かるもんですね。


それから今やってる仕事のメンバーの方にも会うことができました。
これまた秋葉原で。
渋い感じのメイドカフェで。
KIMG0027_5.jpgビールにこだわりを感じる。。

今はネットのおかげでメールだけで、仕事のやりとりができて納品もネット経由と便利な世の中ですけど、長期的な仕事の場合はやはり実際に話ができるとだいぶ違います。よくわからないけど、何かが(汗。

今はダンジョングラフィックのほうに取り掛かってまして、今月か来月中には終わる予定。
アプリ自体は夏ごろ完成予定です!

公式サイト←右上のバナーからちょっとグラフィックが見れますw

ゲーム製作記録←プログラムやらストーリーやら手がける中心人人物、とちさんのブログ




Date: 2013.05.06 Category: レビュー  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

マルムギ コウジ

Author:マルムギ コウジ
岐阜県在住。
趣味で絵を描いてます。
仕事も受け付けてます。(絵柄はピクシブをご参照ください)
作業環境
OS:windows10 64bit
Soft:photoshopCS5
CLIP STUDIO PAINT

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
pixivデイリーランキング
pixivマイイラスト
本棚
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。