スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

左手デバイスを買いました

左手用デバイスというやつを買いました。

Razerの「Nostromo」というもの。
e809_razer_nostromo.png

もともとゲーム用のキーパッドなんだけど、ボタンにショートカットを割り振れるので、絵を描く人なんかもよく使うそうな。

たしかに僕も右手にペンタブレットのペンを持って、左手は常にノートパソコンのキーボードに固定した状態で絵を描いているので、けっこう左手が疲れる。
それでも目線はノートパソコンの画面の方に向いてるから、左手の手元も確認しやすいので、さほどキーボードでも苦ではなかった。

しかし、将来的に液晶タブレットを買ったとすると…目線は基本的に右手の手元に向くわけだから、左手の手元を見ずにノートパソコンのキーボードを操るのはちときつい。

と、あれこれ想像がふくらんで、どのみちいつかは買おうと思ってたから、今のうちに慣れておこうということで購入した次第です。


ネットを見てみると、この「Nostromo」と同じくよく目にするのが、ロジクールの「G13」というやつ。

logitech_g13_advanced_gameboard_01.pngG13

ボタンの数はこっちの方が多い。
最初はこっちにしようかと思ってたんだけど…でかっ!

たまたま近所の店にあったんだけど、かなりでかかった。これじゃあいくらボタンが多くても指が届かなさそう。
アメリカのメーカーだからサイズもアメリカンなんかな。
身長165弱の自分には無理っす(汗

Nostromoもアメリカのメーカーだけど、こっちはもっとコンパクトです。
形状もすごく手にフィットするので、だいたい全部のボタンに指が届く。
KIMG0026.jpgう~ん、この写真見ると届かなさそうなんだけど、がんばれば届くよ。

さてどんなボタンを割り振ろう…。
すべてのショートカットを割り振るのは無理なので、厳選しなきゃ。
なんか「マクロ」とかいう機能があって、一つのボタンに「Ctrl+Z」みたいに複数のキーの組み合わせを登録することもできます。
しかもボタンを押すタイミングとかも記録して登録できたり。なんせゲーム用なんで。

とりあえず、Photoshopはこんなボタン配置にしてみました。(一部、Photoshopのデフォルトのショートカットとは違うものもあります。)
nostromo.jpg

実際使ってみると、ボタンの配置が秀逸な感じ。
手触りで分かるのであんまり押し間違えがないです。

ボタン背面のLED照明は輝度を調節できるんだけど、Spaceキーのそばの三つのランプは消せないみたいで、ちょっとまぶしい。でも作業してたら気にならなくなった。

まだ癖でつい左手がキーボードのほうに伸びてしまうんだけど、慣れればこっちの方が便利かも。
しばらく、絵を描きながら慣らしていこう…。

我が左手よ、なんじの秘めらし力を解き放て!


スポンサーサイト
Date: 2013.04.23 Category: レビュー  Comments (2) Trackbacks (0)

液タブがほしい

今や、すっかりipadなどのタブレット型のPCが定着してますが、ipadが出て以来、
「お、ひょっとしてお手軽な液晶ペンタブレットとして、スケッチ感覚で外でデジ絵をかける時代がやってきたか?!」
とひそかに興奮してました。

で、実際その時代はやってきてるんですね。
ipadやAndroidにしても、それぞれお絵かき用アプリがあって、筆圧感知するスタイラスペンなんてのもあるみたい。

でも…やっぱり自分はもっと欲張りだったみたいです。
「お手軽じゃだめなんだよう!」
という心の叫びが…!

で、windows8には期待してます。
windows8proなら今使ってるphotoshopやClip Paintとの互換性は問題ない。

ていうか、もしドンピシャな感じのマシンが出たとしても、今すぐは買えないんですけど(汗。
それで、今すぐ買えないけど、いずれ液晶ペンタブレットにしたいと夢ばかりふくらんで、チェックだけはしてた。

ASUS VivoTab TF810C
ThinkPad Tablet 2
Latitude 10

このあたりが今のところお絵かき用途に使える機種みたいですね。

しかし、本格的に描くにはちょっと厳しいみたいだなあ。
まだまだ過渡期で、これからもっとハイスペックで高機能なものが出てくるに違いない!

ただ、いろいろレビューみて思ったんですが…

「タッチ機能っていらなくない?」て思った。

なんかタブレットPCのチャームポイントを半分ぐらい否定してしまって申し訳ないんですが(汗。
どうしてもペンで描くときに手が触れちゃって誤作動しやすいみたいだから。
そのへんは手袋をはめればいいとして、左手で画面の拡大縮小したり画面を動かしたりとか超便利!と思ってたんだけど、よく考えたら、それ以外にもいろんなショートカットを使うので、結局タッチ操作するよりキーボード使った方が早いなあ、ということに気づきました。

どうもタッチ操作というクールな最先端技術に惑わされていた。

うーん、そう考えるとやっぱりタブレットPCはお手軽な機能でいいのかな。
例えば、外でちょっとスケッチするくらいとか。ラフな色づけくらいまでやって、本格的な作業は高スペックなマシンとちゃんとした液タブを使う…。


というわけで、すごく前置きが長くなりましたが、

最近ワコムが「Cintiq 13HD」という液晶ペンタブレットを出して、これがけっこう評判がいいみたいなんです。
どこも売り切れ…。
液晶ペンタブレットというと、個人的に気になる「ペンの反応速度のズレ」とか「位置のズレ」などがバッチリ改善されてるみたい。
あと、前の機種が「バックライトが熱い」と不評でしたが、そこもLEDにすることによってクリアされてるようです。
「ケーブルの位置が邪魔」てのが、唯一の問題点のようです。


まってろよ、「Cintiq 13HD」!
かな~り先になると思うけど、買ってやるからな!
Date: 2013.04.19 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

異国の寺院

Back009.png


背景制作も終わりを迎えました。

部分的な作業に関しては慣れたという実感があるものの、全体の手順などは最後まで試行錯誤という感じ。

割と線画まではスムーズにいくんだけど、そのあと塗る段階に入ると、まずは途方に暮れるところから始まるw

で、「とりあえずレイヤーを分けてみて…」「下塗りをしてみて…」
と、後々生きてくるかどうかわからないままに「とりあえず」の連続で塗ってくうちに

「なんかいけるかも…」

となってきてようやくエンジンがかかってくる。

ひととおり仕事が終わった暁には、風景画の修行をしてみたいなあ、と思ったりしてます。
描きたいモチーフはいっぱいあるのだ。
ナショナルジオグラフィックの壁紙が好きで、けっこう魅力的な写真がいっぱいある。
それを模写してみたいなあ。

まあ、わかんないけどw

全然仕事ではないんだけど、美少女好きの友人と「ノベルゲームをつくろう」っていう話もしてて、
今の仕事が終わったら、キャラ絵だけ手伝うことに…
今やってるような絵とは180度違うけど、逆に新鮮でいいかなと。

マンガもまだ描きかけだし、レトロゲームも途中だなあ、
おもちゃを散らかしてる子供みたいだ(汗
やりたいことがありすぎる!!

逆を言えば、それ以外やりたいことないかも?


今回は寺院のイラスト。
これに関しては、観光地っぽいモチーフだけに資料がいっぱいあったので、そういう写真をかなり参考にできました。
石って、割と無彩色に近くてそれ自体にはあんまり色がないけど、光の具合でいろんな色の表情を見せるので、そういうのを参考にしながら描いてみた。

もっとも、部分的な塗りの作業をする際に、そういう微妙な色合いを考慮に入れながら塗る、という器用な芸当ができませんので、まずは単調な灰色で影をつけて、そのうえから「オーバーレイ」とか「カラー」とかの合成モードを使って色味をつけていったのでした。
デジタル万歳ですね。

アナログとか絶対むりだ…。

ちなみに手前を歩いてるのは、プーさんじゃないよ。
いち冒険野郎ですw

公式サイト

ゲーム製作記録←プログラムやらストーリーやら手がける中心人人物、とちさんのブログ
Date: 2013.04.16 Category: 制作日記  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

マルムギ コウジ

Author:マルムギ コウジ
岐阜県在住。
趣味で絵を描いてます。
仕事も受け付けてます。(絵柄はピクシブをご参照ください)
作業環境
OS:windows10 64bit
Soft:photoshopCS5
CLIP STUDIO PAINT

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
pixivデイリーランキング
pixivマイイラスト
本棚
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。