スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

8000!

カウンターがちょうど8000に達したのを目撃したので、ご報告&お礼記事です。
正直、ちょっと狙ってました。

どうもありがとうございますm(_ _)m

8000というと、サイヤ人くらいかな?地球破壊できるレベルだ、やったぜ!(…て何が??)

何気に数年間ブログを続けて、いろいろ紆余曲折がありましたが(最初の方とか、自分で作った料理とか載せてた…おはずかしい…!)、現在「創作ブログ」というかたちで落ち着き(?)ました。

悟りでも開かない限り、「創作する」という欲求が完全に消えることはないと思うので、今後もゆるりと創作活動を続けていきたいと思います。

ただ、以前にも書いたけど、自分はマヤ占いによれば「風」の性質を持っており、かなり心当たりもあるので、気の向くままにブログのスタイルが変わっていくかもしれません…。その辺は、もう、そういう奴なんで…

あ…でも、マヤ占いの信憑性って、もし今年の12月に世界が終わらなかったら、ほとんど失墜する?!
たぶん、なんかだめじゃん。滅びないでしょ。


それはともかく、もともと文章書くの好きなので、ブログというスタイルは自分の性に合ってるみたいです。やってて楽しい☆

今後とも、どうか生暖かく見守りください。。。



そういえば、このまえPANDA電子出版の方から連絡があり、中国版「守り人」の発音を少し教えていただきました☆

守护者

shǒu hù zhě
(ショウ フー ヂェ゛ァ)



主人公のあかり

小明

xiǎo míng
(シャォ ミン)

だそうです☆


スポンサーサイト
Date: 2012.08.30 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

ぐわあ~!バカ!

拍手ボタンていうのを、今まで漫然と設置してましたが…設置しときながら「拍手コメント」なるものがある、ってこと知りませんでした(>_<)

いや、自分も他人のブログの拍手ボタンとか押したりするんで、そんとき確かにコメント入力するような画面があったような…でもなぜだか「関係ないもの」として意識の外においてた(汗

たまたま管理画面確認したら、相当前に長々とコメントくださってた方がいて、申し訳ないやら…

無視したんじゃないんです!バカなんで知らなかったんです!


この場を借りまして、これまで拍手、コメント、下さった方々に厚く御礼申し上げますm(_ _)m
Date: 2012.08.28 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

守……

以前描いた「守り人」というマンガですが、PANDA電子出版さんからお話があり、中国でのデジタル配信の契約をさせていただきました。

中国版タイトルは、守……なんて読むんだろ??
00副本

あちらのスタッフの方が、セリフを全部中国語に翻訳してくれました。(主人公の「あかり」は中国版では「小明」になってた…。読み方が気になる…。)

一番興味深かったのは、「バキッ」とか「ドカン」とかの擬音語がどうなるんかなあ、てことでしたが…
02副本

中国語になってたり、ふつうに日本語のままだったり…

どうやら、「絵」としての要素が強い擬音語に関しては、そのままになってるようです。
さすがにワープロ文字をデカデカと載せるのは変なので、これは妥当ですね。

06副本21副本37副本
中国語になってて、単純に楽しいなあwどんな風に読むのか音声で聴いてみたいw(「啊-?」は「ア-?」だな…)
   

正直、この手の作品が今後も描けるかどうかはビミョーだけど、ともかく多くの人に読んでもらえるのは、とてもうれしいです(^^)
はからずも、三国志で育った身として、中国に恩返しをすることができたぜ☆

中国バンザイ!!

(中国の人たち→)尖閣とかマジでどーでもいいじゃん!領土広げすぎDAYO!!



Date: 2012.08.27 Category: お知らせ  Comments (2) Trackbacks (0)

バカル----!!


バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー<特別編> [DVD]バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー<特別編> [DVD]
(2003/08/29)
ピーター・ウェラー、クリストファー・ロイド 他

商品詳細を見る


この映画、「仰天カルトムービー100」っていう本に載ってて、ちょっと気になってたんだけど、近所のGEOに置いてあるのを発見。さっそく借りて見てみました。

「バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー」…タイトルからしてトンガッたネーミングセンスしてますが…このミョーな雰囲気をかもし出すタイトル同様、中身もヘンテコなアイデア満載でとっても楽しかったですw

バカルー・バンザイってのは、主人公の名前で父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフ。天才脳外科医で天才物理学者で、ロックバンド「香港騎士団」のリーダーwでも演じるのは、ピーター・ウェラーというふつうのアメリカ人なんだけど…
なんかこのテキトーな感じや、ごった煮感が全編をつらぬいてる感じ。

この主人公はとにかく誰がなんと言おうと、スーパーヒーローで、見てるこちらが納得する前からそれをゴリ押ししてくるw
一般人とかも「ワオ!あれ、バカルー・バンザイだぜ!」とか言って盛り上がってるし、映画に出てるみんなが「バカルー・バンザイ」って名前を言いたくてたまんないってくらい、しょっちゅう名前を呼ぶのだ。
なんか内田裕也がなにかにつけて「ロックンロール」っていうようなノリ??

この作者、よっぽど「バカルー・バンザイ」って名前気に入ったんだなあ…

でも、苗字が「バンザイ」て…w

ストーリーとしては、次元突破の実験の成功により、岩の中に居る悪い異次元人?の野望に火がついて、そのことが地球を監視する宇宙人に脅威をもたらし、その宇宙人がバカルーに悪い異次元人のボスを倒すように要請する…という話…なのかなあ?

正直、理解できてるかどうかわからんです。

というのも…不覚にも途中で寝てしまった!

うん、つまんなかった……。というか置いてきぼりにされた感が強い…
なんかずーっとおんなじテンションで、それが心地よい眠りをさそったと思われる。これといってどんでん返しもなく…。。。
何回か見るといいのかも。


ただ、とりあえず強烈な印象をいただきました。
単なるギャグじゃなく、まさにカルトと呼ぶにふさわしい!

この映画をみて一番の発見は…


「ダサいも集まるとかっこいい!」


て、ことでしたw

バカルーダサッ!!  え…でも、なんか…いいかも?



Date: 2012.08.23 Category: レビュー  Comments (0) Trackbacks (0)

停滞期

ここんとこ、なんやかんやあってマンガ制作がストップしてました…。

なんだかな~、あれこれいっぺんに集中できない…特に創作と社会的雑事は水と油のようになじまなくて、必ずどっちか一方に没入してしまいます。要するに不器用なんかな(^_^;)

今描いてるあたりは特に精神的にきついので、なかなか筆が進まんってのもあるんですが。
ついつい、三国志とか手塚治虫とか、古いマンガを読みふけって現実逃避してしまった…

横山光輝の三国志は自分にとっての原点。
小学校2年生のとき、三国志第二巻で劉備、関羽、張飛が太守にあいさつするシーンを模写して「三国志」と筆ペンでタイトルを書いて製本したのが始まりでした。

そのころの小学校のノートの表紙には、もれなく矢とか槍がぶっ刺さった武将が描いてあったなあ…
「なかよししんぶん」っていうのにも、がまんできずに血まみれの武将を描いたっけ…


「兄貴、まずいけどこの干し肉もくいなよ。」
「わたしはまずしい百姓ぐらしをしてきた男だ。なんでもおいしくいただけるよ。」


………

て、ついノスタルジーにひたってしまった(汗)
しかもすごくどうでもいいセリフ…

こんなことしてる場合じゃない!

022.jpg




Date: 2012.08.22 Category: 制作日記  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

マルムギ コウジ

Author:マルムギ コウジ
岐阜県在住。
趣味で絵を描いてます。
仕事も受け付けてます。(絵柄はピクシブをご参照ください)
作業環境
OS:windows10 64bit
Soft:photoshopCS5
CLIP STUDIO PAINT

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
pixivデイリーランキング
pixivマイイラスト
本棚
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。