FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

イラレの検証

イラストの仕事はSAIとphotoshopを使ってやってたんだけど、会社のパソに入れてあるSAIがライセンスの関係で使えなくなってしまった…。

で…いい機会なので急遽、イラレを使ったやり方を導入してみた。
以前からイラレを使って出来んもんかな、と模索していたのだ。

で、イラレの「ブラシツール」がなかなか使えるやん、ということに気づきました。
このツール、SAIでいうところの「手ぶれ補正」の機能もついてるし、筆圧も感知して線の強弱もつけられる。とても感覚的に描くことができるのでさっそくこれを使ってイラストを描いてみた。
線の修正は「アンカーポイント」と「ハンドル」を使って操作するので、慣れてなくてどうも思うようにいってくれないけど、慣れればかなり微妙な修正も容易にできるそうなので、練習あるのみです。ていうか、なんとなくSAIよりもストライクな線が引きやすく、あまり修正の必要がないです。

全部イラレで完結させる、という手もあるけど、いちおう仕事でやってるやつはこれまでどおり、塗りはphotoshopでやることにした。

そもそもイラレで仕上げまで出来るだろうか?
それで塗りに関してもイラレでトライしてみた。なかなかうまくいかなかったけど、なんとか出来ました。ほかにもっといい方法あるかも。

るーく

1.ブラシツールで線画を描く。

2.線画レイヤーをコピーして複製する。

3.一方の線画は「オブジェクト」→「パスのアウトライン」で塗りに変換する。

4.ライブペイントツールでphotoshopのバケツツールと同じ要領で色を塗っていく。

5.塗りが終わったら、ライブペイントグループをを「拡張」して編集可能なオブジェクトにする。

6.いちおう塗りに変換した線画は削除してしまう。

7.クライアントが編集しやすいようにレイヤーを整理する。

イラレは一本一本の線がすべて別々のレイヤーになってしまうのでとってもレイヤーが煩雑になってしまう。けっこうレイヤーの整理が手間です。
もっと効率のいいやり方があるかもしれないので、今後も模索していこうと思います。

WS000000.jpg
レイヤー構造。
パーツごとにグループ化して整理しました。

スポンサーサイト
Date: 2011.12.03 Category: 制作日記  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

マルムギ コウジ

Author:マルムギ コウジ
岐阜県在住。
趣味で絵を描いてます。
仕事も受け付けてます。(絵柄はピクシブをご参照ください)
作業環境
OS:windows10 64bit
Soft:photoshopCS5
CLIP STUDIO PAINT

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
素材販売
booth.jpgファミコン風RPG基本マップ素材セット DLsite.com直リンクbanner.gif

 

宣伝
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。