FC2ブログ

ドライバの呪い

せっかくフォトショップを買ったのでもっと使いこなしたいと思い、日々あれこれいじってますが、このまえ「回転ビューツール」というのが使えないということに気がついた。

このツールは「画像の回転」とは違い、もっとお気楽に画面をドラッグするだけで画像を傾けられるというもの。
イラストを描いたりする時に自分の描きやすいストロークで描くために紙を傾けるような感覚で使える。タブレットを使って線画を描いたりブラシで塗りをするときなくてはならない大事な機能だ。

でもそれが使用不可になっていた。

なんかグラフィックカードが「OpenGL」とかいうのに対応していなければならないらしい。
うちのPCはかなり古いやつなのでスペック的なことを指摘されるとドキッとする。
でも調べてみたらAMDの「RADEON9700」とかいうグラフィックカードで、一応「OpenGL」に対応していた。
「対応してんなら文句ないだろ!」
と、強気になって、
「じゃあドライバを更新すれば、使えるようになるやろ。」
と思ってドライバを更新したらPCが起動しなくなった…(汗)

それからだ。PC復旧に向けた旅が始まったのは…。

セーフモードでシステムを復元しようとしてもうまくいかず、
そもそも古いドライバをアンインストールせずに新しいドライバをインストールしてしまったのがまずかったらしく、ドライバをアンインストールして再インストールしてみた。
でもへんなエラーメッセージが出たりして、徐々にフォトショップどころではなくなってきた。
何度もアンインストール、再インストールを繰り返す…。
ネットでいろいろ調べてみたら、グラフィックドライバのインストールでトラブるのはよくあることらしい。

アンインストールする際にレジストリにゴミが残ってしまいそれがもとでうまくインストールできないんだとか。
「Guru3D Driver Sweeper」というフリーソフトでゴミを除去するといいらしく、除去してみた。

でもやっぱだめ。

ひたすらネットで調べてたら、「Windows install clean up」というソフトでドライバのインストール情報を消すといいらしい、という情報を入手。
なんでもドライバがインストールされているという情報がPCに記録されてるらしく、その上でインストールすると情報が重複してよくないらしい。
それで、さっそく試してみたら今度はうまくいった!
なんかオレ、ひとまわり大きくなったような気がする。

このとき時計の針は午前3時を指していた。

で、新しいドライバ搭載で意気揚々とフォトショップを立ち上げて「回転ビューツール」を試したら…やっぱ使えんかった。
「対応してんなら文句ないだろ!」
と、はきすてて力尽きた。

次の日、よくよく調べてみると「グラフィックカードに搭載されてるVRAMというメモリが足りない。」というどうしようもない事実を発見。
「じゃあだめだよね。」
と納得しました。

固定された画面でがんばります!
スポンサーサイト



Date: 2011.06.11 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

マルムギ コウジ

Author:マルムギ コウジ
岐阜県在住。
趣味で絵を描いてます。
仕事も受け付けてます。(絵柄はピクシブをご参照ください)
作業環境
OS:windows10 64bit
Soft:photoshopCS5
CLIP STUDIO PAINT

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
素材販売
booth.jpgファミコン風RPG基本マップ素材セット DLsite.com直リンク
宣伝
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード