スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

服のしわ、メイキング

服のシワの描き方マスターブック (ナツメ社Artマスター)服のシワの描き方マスターブック (ナツメ社Artマスター)
(2010/07/21)
ハードデラックス

商品詳細を見る

このような本を買ったので、今日はしわの練習をしてみました。
本この写真を参考にやってみた。
ちなみに深い意味はないけど、今回メイキングにしてみました。

ラフまずはえんぴつツールでラフを描きます。
線画それをもとに線画を描きます。今回は髪の毛とそれ以外の部分を別々にレイヤー別けしました(髪の毛はフォルムが複雑になりがちなので何かと別にした方がやりやすい)。それと、今回髪は寒色系、それ以外は暖色系なので、それも線を別けた理由のひとつです。
ぬり分けバケツツールでパーツごとに別レイヤーにして色を塗ります。どうせあとで色調補正するので、塗る時は実際の色とは違う目立つ色で塗る人もいます(塗り残しを発見しやすいので)。ちなみに線画のだんかいで輪郭の隙間をピチッと閉じておけば、バケツツールで色を流し込んだ時、隙間から色がもれないので便利ですが…、個人的には弱冠ラフっぽい線が好きなのでサクサクと塗り別けできませんでした。でも投げ輪ツールや選択範囲ペンとか使えばそんなに不自由はなかったです。
影1各パーツのレイヤーの上に新規レイヤーをつくってクリッピングし、薄めの影をつけていきます。めっちゃお手軽な方法としては、パーツ別けしたレイヤーのうえに乗算レイヤーをつくって少し色味のついた灰色とかで全体に影をつけるというやり方もあります。自分はパーツごとに細かく色を調節したいので別々のレイヤーで影をつけることにしました。
影2さらにレイヤーを重ねて濃い影を重ねます。少し色相を変えたりして影に深みがでるよう心がけました。
それにしても、髪の処理の仕方はいつも悩むなあ…。なんかこう、もっと華やかな感じにしたいんだけどなあ…。うーんいまいちだ…。もっと線を省略したほうがいいのか?もっとおもいきって濃い影を入れた方がいいのか?とりあえず、今回はスルー!
仕上げ次は各パーツの明るいところを塗ります。服はそんなに光沢のでる素材じゃないから、やわらかめの光にしました。
髪の毛のハイライトは、ベストチョイスかどうかよく分からんけど、いちおうレイヤーの合成方法を「スクリーン」にしました。
あと仕上げに線の色をフィルタで調節して、細かいところは「不透明度を保護」にして、直接上から塗りました。
あとなんとなく「発光」レイヤーをつくってエアブラシでふんわり上の方を光らせてみた。

しわ
以上で完成です!
服や(顔以外の)体の表現についてはリアルとギャルゲー塗りの中間ぐらいを目指しているので、あんまりくどくならないようにある程度省略するよう心がけました。





スポンサーサイト
Date: 2011.03.03 Category: イラスト  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

マルムギ コウジ

Author:マルムギ コウジ
岐阜県在住。
趣味で絵を描いてます。
仕事も受け付けてます。(絵柄はピクシブをご参照ください)
作業環境
OS:windows10 64bit
Soft:photoshopCS5
CLIP STUDIO PAINT

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
pixivデイリーランキング
pixivマイイラスト
本棚
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。