デジ絵道

どうも、いまいちデジタルツールを使いこなせてないので、今日はほとんど1日中SAIをいじってました。
例によってめんどくさがりなのでSAIの説明書的なものとかほとんど読まずにやってたから、今日改めて基本操作とか読んでて初めてブラシをカスタマイズして保存する方法とかを知る(汗)。

おかげでわりと自分にフィットしたブラシにカスタマイズすることが出来ました!
もっとSAIそのもので遊んでみたいもんです。
うーん奥が深い…(今まで浅すぎただけか)

岩
昨日アップしたイラストの岩があんまりにもヘッポコだったので、また挑戦してみた。
あんま変わんないかも…
ただ、カスタマイズしたブラシのおかげでかなりストレスなく塗ることができました。
何気にテクスチャとか貼ってみたり…
スポンサーサイト
Date: 2011.02.28 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

悪漢

なんかすさまじい感じのものが描きたくなって描いてみました。
色気のかけらもないですが…(汗)たまには殺伐としたのもいいかな、と。
次は色気のあるものが描きたいです。
悪漢
Date: 2011.02.27 Category: イラスト  Comments (0) Trackbacks (0)

コピックドローイングペン

先日、コピックのミリペン数本と「コピックドローイングペン」というのを買いました。
つけペンは、その名の通りインクをつけながら描くし乾きも遅いので、なんかそれに変わるものはないかと思って探していたんですが、このペンは簡易万年筆のような感じで、ミリペンとつけペンの中間に位置するような書き味でした。今のところけっこう好印象。

コピックドローイング  コピックドローイング2ペン先はこんな感じ。



ミリペンだとどうしても線の入り抜きが弱いんだけどそのかわり手入れとか一切なしというお手軽感は、めんどくさがりの自分にはかなり魅力。
つけぺんは扱いに慣れればかなり表情豊かな線が描けるけど、はじめに書いたように、いちいちインクをつけなきゃならんのでそのつど気持ちが途切れるのと、インクの乾きが遅いのでそのへんも気を遣う必要がある。あとペン軸も2,3ページ描いたらすぐだめになるので(描けないことはないけど持ち味の表情のメリハリが損なわれてくる。)、しょっちゅう変えないといけない。要するにめんどい。

今回買ったペンはわりと入り抜きできます。極細仕様と太線仕様と二種類あって、どちらか一種類だけではGペンほどの線の強弱はつけられないけど、劇画調の絵を描く人でなければ問題なさそう。
あとミリペンにも言えるけど、すごく勢いをつけたすばやい線を描く時はインクの供給がおっつかなくなってかすれてしまいがち。その点はさすがにつけペンにはおよばない。
ミリペンみたいに手入れとか一切しなくていいかな?と思ったら、それは都合がよすぎというもので、ある程度の手入れは必要らしい。

あとは耐久性。インクがなくなるまえにペン先がだめになってしまう可能性もある。あとすぐ目詰まりしちゃうかも、とか。このへんは長く使ってみないとなんとも言えんです。


でもどうなんだろうなあ…。

うまい人ならミリペンでもかなり表情豊かな線がだせるかもしれないなあ。
今回買ったペンとの違いを検証するために線を引き比べてみたんだけど、自分でもかなり気をつけて描けばミリペンでもそれなりに強弱が出せるということに今さらながら気づかされた。

コピックのコピー描き比べてみた。…あれ、あんまり違わない?よ~くみるとちょっとだけ線に表情が…自分でもどうでもいいくらいのレベルの違いなんだけど…(汗)

コピックドローイング3
線を引き比べてみた。
上がコピックドローイング。下がミリペン(0.1ミリ)。…ん?ミリペンもけっこうやるじゃん?!
勢いのある線はどっちもかすれる。




まあ一番の解決策は、自分がめんどくさがりでなくなることですね!

Date: 2011.02.24 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

言の葉

「言の葉ガール」の表紙が完成したので、ダウンロード開始しました。
ヒロインの顔が必要以上にエロくなっちゃいましたが…漫画の中身はカオスです(^^ゞ

表紙
イラスト←こっちはタイトルロゴなし

Date: 2011.02.11 Category: イラスト  Comments (0) Trackbacks (0)

WIZサイコー!クリアーしたことないけど。

最近、無性にRPGの「ウィザードリィ」の音楽が聴きたくなって、サントラを買おうと思ったら、アマゾンでかなりのプレミアになっていた。

でも買ってしまった…。

昔からウィザードリィの世界観が大好きで、ソフトも4を除く1~6(SFC版)まで持っている。でもあんまりゲーマーでないから結局一つもクリアーできてない(汗)
でもたまに無性にやりたくなってしまう。なんだかあの孤独な雰囲気がたまらなく好きで、でもあんまりやってると孤独な気分になりすぎてやめてしまうという、その繰り返し。

ウィザードリィに惹かれるのは、やっぱ羽田健太郎さんの音楽と末弥純さんのモンスターグラフィックに拠るところが大きいです。
3の「ダイヤモンドの騎士」はリアルタイムでファミコン版を買ったけど、重厚で格調高い音楽とグラフィックにやられて「なんかよくわかんないけど本格的っぽい!」と子供心に思ったもんです。

今回買ったサントラは4を除く1~5と外伝1とCDドラマを入れたボックスセットで宝箱みたいな箱に入っててかなり気に入ってます。
中身の音楽はもちろんすばらしいけど、特に5のサントラはシンセの性能が上がったのか、寺嶋民哉さんが編曲を担当しているからなのか、生演奏みたいに臨場感があってめっちゃかっこいいです。

寺嶋民哉さんはゲド戦記とか「魔法少女隊アルス」というアニメで音楽を担当してて、なんか中世ヨーロッパを感じさせるメロディーでこの人のつくる曲もかなり好き。
 
高かったけど、いい買い物をした~!

あと衝動的に末弥純さんの画集も買ってしまった。こちらもすばらしいです。

CA3A0535.jpgCDのジャケットはゲームのパッケージと同じデザインなのもうれしい。

CA3A0536.jpgCA3A0537.jpg末弥純「Wizardry Works」よりお気に入りの一枚。




Date: 2011.02.04 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

マルムギ コウジ

Author:マルムギ コウジ
岐阜県在住。
趣味で絵を描いてます。
仕事も受け付けてます。(絵柄はピクシブをご参照ください)
作業環境
OS:windows10 64bit
Soft:photoshopCS5
CLIP STUDIO PAINT

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
pixivデイリーランキング
pixivマイイラスト
本棚
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード