スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

お山

暑い毎日がつづいていますが、そんなときは山に行くのもひとつの手です。
てなわけで、7月の下旬から8月の下旬にかけて、長野県と岐阜県の県境にある御嶽山で神社のバイトをしてきました。
頂上の標高は3067m。
朝はストーブがいるくらい寒いですが、日中はけっこう半そででちょうどういい快適な涼しさでした!

御嶽山は信仰の山でふもとから頂上までいくつもの拝殿や社務所があります。
僕がバイトに行ったのは7合目、標高2200mあたりにある遥拝所というところで、頂上まで行くのがきつい人などはここを頂上の代わりにお参りしていきます。
今年もいくつもの「溝社」と呼ばれる信者さんの集団が参拝していきました。
溝社のスタイルはじつにさまざま。
山伏の衣装や白装束を着て訓練された劇団のパフォーマンスみたいにほら貝をふいたり声を揃えて祝詞や念仏を唱えたり、そうかと思うとハイキングにでも来たようなラフないでたちで境内で記念撮影するような人たちもいたり…
ただ、「仏教の国日本」とはちょっとちがった光景をみることができて面白いです。

じつは10年ほどまえにもこの御嶽神社でバイトしたことがあって、その頃とくらべて変わったな~、と思うこともありました。
とりあえず参拝客が大幅に減ってお盆や土日以外ほとんど暇…おかげで5冊くらい本を持って行ったんだけど全部読破してしまいました。
そして昔から来ている溝社とはべつに比較的若い人たちからなる趣味のサークルっぽい信者集団があらわれたり、個人のオカルト信者っぽい人がいたり、さいきんはやりの山ガールやら客層がバラエティに富んで来た事や、不景気の影響か、価値観の変化か、お供え物があんまりあがらなくなってしまったりしました。
以前は野菜とかはほぼお供え物でまかなってたからな~。

しかし時は変わっても霊山であることには変わりはなく、今年も不思議な体験を口にする信者の方たちがいました。
あるおばあさんの信者さんは首から小さな宝剣の入ったお守りをぶらさげていたんだけど、なんとその宝剣は、ある行者がサイババみたいに手の中から出現させたものだという。いったいどんなご利益があるのかは知らないけど、80歳くらいにもなっていまでも元気に頂上まで上がっていくのはひょっとしたらその宝剣のおかげかも?!と思ってしまった。
しきりに「あなたは信じないだろうけど…」と言ってたけど、けっこう信じてますよ!
あとひざが悪いにもかかわらず、神様から「登れ」というおつげをきいて6時間くらいかけて頂上までくる人とか、この山はやはり巨大な霊力で人をひきつけているのかもしれない。
それとも長年にわたる人々の祈りがこの山にただならぬ力を与えているのだろうか?!
僕も遥拝所の二階で寝てたとき、ちょっと幽霊チックなもの見ちゃったし、なんかいるよ!
僕はこういう話大好きです。

自分もまた御嶽山の霊力によって引き寄せられたのだろうか?
以前に比べてバイトの数が大幅に削減され、今年はふもとから頂上の社務所まで、全部でバイトはたったの4人…。
しかもそのうち3人は自分もふくめて10年くらい前にここでのバイトを経験しており、今回職を失ったのをきっかけに「ふと思い出して」やってきた。
なんだか不思議な縁を感じました。

ご来光8ご来光17ご来光14お山1ルート8金剛童子5雲18雲35雲39雲61剣ヶ峰4剣ヶ峰山頂三の池5八丁だるみ賽の河原1植物5植物9三笠山12遥拝所3黒沢9黒沢22三の池3四の池4

























スポンサーサイト
Date: 2010.08.27 Category: 未分類  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

マルムギ コウジ

Author:マルムギ コウジ
岐阜県在住。
趣味で絵を描いてます。
仕事も受け付けてます。(絵柄はピクシブをご参照ください)
作業環境
OS:windows10 64bit
Soft:photoshopCS5
CLIP STUDIO PAINT

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
pixivデイリーランキング
pixivマイイラスト
本棚
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。