スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ヴィンランド・サガ

講談社のアフタヌーンで連載されてる「ヴィンランド・サガ」の8巻を買った。
北欧のヴァイキングを描いた漫画で、自分は北欧大好き人間なので毎回楽しみにしてます。

なんか絵の密度がどんどん濃くなってるような気がする。あと内容もどんどん濃くなってる感じ。
中世の血なまぐさい権力闘争がすさまじい!この当時はヴァイキングの中ではまだキリスト教は一般的ではなくて、みんな北欧の好戦的な神々を信仰している。
あまり健全とはいえないかもしれないけど、ヴァイキングというのはキリスト教普及以前の歴史の暗闇の中で殺伐とした神々に導かれて不気味にうごめいていた、というイメージにすごく魅力を感じるので、この漫画の濃さはけっこう好きだ。
もっとも実際はヴァイキングといっても血なまぐさい連中ばかりじゃなくて、交易商人としての側面もあったから、気のいい人たちもいっぱいいたんだろうけど…。

それにしても物語は急展開をみせて個人的にはますます面白くなってきた。
でも一般的にはどうなのかな?新章の舞台はとても地味だし、主人公は覇気がなくなっちゃったし…。
個人的には「中世=戦い」ではない、こういった場所でいったいどんなドラマが展開されるのかすごく興味深いです。

ヴィンランド・サガ 8 (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ 8 (アフタヌーンKC)
(2009/09/23)
幸村 誠

商品詳細を見る

スポンサーサイト
Date: 2009.10.16 Category: レビュー  Comments (0) Trackbacks (0)

スタジオ構想

日々悶々とマンガを描いてると、「もっと分業化できんもんかな~。」とか、ゆるい考えが浮かんできます。

アメリカのマンガは分業制だというのは聞いたことがある。
さいとうたかおも随分昔から分業化すべきと言って、実際やってるみたいだ。
具体的にはどういうシステムか分からないけど、マンガはいろんな工程を含んでるので、分業化は全然可能だと思う。
実際最近のマンガの中では世界設定とかキャラデザインとかシナリオとか分かれてるのもけっこうあるし。

アシスタントみたいな助っ人じゃなくて、個人的にはCRAMPみたいにチームでやるのが理想だな~。
バンドと一緒で複数のクリエイターがおのおのの得意分野でぶつかりあって新鮮な発想を生み出すことが出来たら楽しそうだな、と思う。

自分の場合、一番こだわりたいのはネームで、それ以外は他の人がやってもかまわないのだ。
世界(美術)設定、シナリオ、ネーム、作画くらいに分かれてやれたら楽だよな~。ていうかこの場合ネームがやっぱ一番楽か…となるとネームと作画はアシスタントをつけてやって、実質4人くらいで1作品つくれば、週刊ペースでもやれるか?そうすればそんなに締め切りに追われるということもなく人間的な生活ができる。
空いた時間をつかって個人的な創作を行うことも出来る。
そのスタジオが仕事場であるだけでなく情報交換や勉強の場となって互いに高めあってさらにそれを商品として還元する。それが売れまくってその資金でまたおのおのが自分に知的な投資をする。という循環を生み出す。

スタジオの名前は
exchange knowledges(情報交換)
liberal idea(自由な発想)
products development(商品開発)
それぞれの頭文字をとって「elp スタジオ」にしようかな。

……と、以上妄想でした(汗)

タイトル今のとこ三分の一くらいまで作画完了





Date: 2009.10.10 Category: 制作日記  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

マルムギ コウジ

Author:マルムギ コウジ
岐阜県在住。
趣味で絵を描いてます。
仕事も受け付けてます。(絵柄はピクシブをご参照ください)
作業環境
OS:windows10 64bit
Soft:photoshopCS5
CLIP STUDIO PAINT

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
pixivデイリーランキング
pixivマイイラスト
本棚
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。